忍耐。

ども。
元締めことしゃちょーです。

さてさて、1年程前から、共にプロジェクトを進めている企業さんですが、
PDCAを行ないながら、利益は少なくても、継続を続けてきたプロジェクトがあり
先々月ぐらいから、動きを見せはじめましたー!!

先々月、先月と目標売上の200%をクリア!
と、今月もさい先のよいスタートを切ってます。

とここまで、聞いたら、めちゃ順風満帆に聞こえるんですが、
目標を下回ってた時も、当然、あります。

そんな時は、かなり耐え忍んでもらってました。

企業にとって、

設備を整える。
人を雇う。
新商品の開発
そしてWEBプロモーションなど。

投資を行なって、計画どおりに数字が動いたらいいんすが
そうやない時には、忍耐が必要な時。ってやっぱ出てきますよね。

確固たる信念や、コンセプト、戦略、戦術を持たずに、
スタートをしてしまうと、ちょっと計画が上手くいかない場合、
課題を探し解決するのではなく、よし傷口が浅いうちにやめよう。という選択肢が
早い段階で出てきちゃいます。

計画を下回っている時は、やっぱ不安やった事があったみたいです。
3月11日の震災では、工場にも影響があったと聞きました。

そんな中、そこの企業さんは、コンセプトを明確にしたら、後は若手のスタッフに任せ計画を下回っていても、
黙ってみてくれてはった。
前述したみたいに、傷口が浅いうちにやめよう。という選択肢が一切なかったわけです。
(もちろん、経費の削減等はあったけどw)

——————————————–

先日、電話で話しをしてたときに、社長さんがいうてた言葉がよかった。

『1年前に打合せした所まで登ってきたね。
次、めざそっか!』

ウチのおかんぐらいの年やけど、格好ええわー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>