Googleマップ「ストリートビュー」がすごい

はじめまして、虚弱な研究員です。

ワイズエッグで主にプログラム組んだりCMS関係の仕事をしたりしてます。

さて、今回の話題は、Googleマップに搭載された「ストリートビュー」と言う機能です。

これは、Googleマップ上の道路上の周辺を写真で左右だけでなく、上下含めた全方向からの視点で見ることができる、今までの擬似3Dの機能とは違いより現実的に、その場所の雰囲気を感じとることができる画期的な機能です。

早速、色々な場所を覗いてみましたが、すごいですね~
写真内をドラッグする事により、まるで自分がその場所で辺りを見回すことができます。
また、通勤途中の道や、見慣れた場所を見ると、いつも見ているものと変わらず、また回転させていつもは見る事のない方向から見ると実に新鮮です。

ちなみに↓は事務所の位置と写真です。
クリック

どんな風に写真を取っているのか気になったので、探してみましたがソースを参照に、
こういったカメラで、撮っていたんですね納得です。

すごいもの作ったな~と思う反面、今後のデータ収集や、写ってしまった人やナンバープレートなどのプライバシー侵害の問題など色々とあります。
掲載はしませんが、自転車に乗った男性が警察に職質を受けている写真や、男性と学生服を着た女性がラブホに入る写真なども、写ってしまっています。

しかし、この機能のおかげで、よりリアルな地図がこの世に誕生したと言っても過言ではないでしょう。
これからGoogleマップがどのように進化していくか、個人的に期待してます。

Googleマップ「ストリートビュー」がすごい” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>