TSUNAGARIをリリース。

ども。
元締めことしゃちょーです。

前回、O2Oについてエントリーをしましたが、

このたび、O2Oの視点から、

考えた事業主様向けシステム「TSUNAGARI」をリリースしました。

このシステムの

大きいポイントは、

既存で持っているWEBやソーシャルメディアにのっけやすい事があげられます。

詳しくはこちら。

———

そもそも、このシステムを考えた背景は、WEBやブログ、twitterをして
アクセス数が伸びたり、UUが増えるのはいいが、

費用対効果がわからん。
なんとかならへんか?という所から。

ECサイトであれば、CVがしっかりと分かりますが、実店舗はどうしても分かりづらい。

もちろん、クーポンなどを発行すれば、費用対効果はわかるわけです。

が、
クーポン等は、割引につながるわけで、クーポンをきっかけに商品を購入するユーザーは
今後、定価で商品を購入するとは考えづらい。(クーポンは最後の手段であろう。と考えてます)

そもそも、PRやプロモーションは、既存の商品を研究し、その商品情報がターゲットの心の琴線に触れるようにし、
購買につなげる事やと僕らは認識をしてます。

———

という事で、既存のソーシャルメディアやWEBにのっけやすいカタチを採用しました。

デモ画面は、まだ準備中なので、詳しく知りたい。見てみたいなーという方は、こちらまで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>